<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
立教大学チャペルで岸本先生の音楽療法のお話と尺八の演奏がありました
c0009350_22231998.jpg
9月24日に立教大学のチャペルで岸本寿男先生の音楽療法のお話と尺八の演奏がありました(先生は三春堂のシャツのご愛用者!です。またCD「Sky & Wind」は三春堂で販売しています)

立教大学のチャペル
・・・1918年(大正7年)マーフィ&ダナ建築事務所設計(東京都選定歴史的建造物)


チャペルで、尺八の演奏がされることは初めてのことではないでしょうか。岸本先生が演奏するオリジナル曲、ポピュラー、ジャズそして石の尺八による「もののけ姫」が、教会の空間のなかをゆったりと舞うように響きわたりました。幸運に音楽が五感を通して心に届いた時、心ざわめいてそして.....穏やかに、あたたかで幸せな気持ちが満ちてくるような気がしました。音楽を通してそのような出逢いができたとき、演奏者と聞き手に幸福な奇跡がおきるのでしょう。音楽療法という言葉がきちんと分からないのですが、心に病を秘めた人の心に、小さな奇跡をおこすために音楽で交信することなのかしらと、うっすらと思いました。


c0009350_23502372.jpg■音楽と心の癒し - 音楽療法と尺八の奏で -
(立教大学心理学科主催)

日時:2005年9月24日(土)15時〜17時
場所:立教大学池袋キャンパス内立教学院諸聖徒礼拝堂

講師:岸本 寿男(Toshio Kishimoto)
国立感染症研究所ウイルス第1部、リケッチア・クラミジア室長。尺八での演奏活動を病院、福祉施設、ホスピスで行っている。オリジナル曲の作曲も多く、アメリカ留学中に作曲した米国ドキュメンタリー番組の挿入曲「Sky & Wind」は「1994年度地域エミー賞作曲賞」を受賞。現在、日本音楽療法学会理事。

ギター伴奏:蓮見 昭夫(Akio Hasumi)
演奏曲目:Spring Sea, Ride on the Wing, Lullaby, Georgia on My Mind, Yesterday, Summer Time, もののけ姫(石の尺八)ほか
[PR]
by miharu-ando | 2005-10-06 22:31 | 音楽・ライブ