<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
建築家、手嶋保氏のブログに三春堂のことが。
目白には、建築家、吉村順三氏の事務所がありましたので、そちらで働いていらした方たちが、何人か昔よく三春堂に来てくださっていました。そのなかに手嶋さんもいらして、ときどき静かな雰囲気でお見えでした。独立されてからのほうが、いろいろお話してくださるようになり、建築に独自の思いお持ちのことが伝わってくるようになりました。そして、つい最近3月24日に三春堂のことを彼のブログに書いてくださいました。私には手嶋さんがどのように三春堂を見ていらしたのか、興味と不安がないまぜでしたが、嬉しく読ませていただきました。光栄すぎる内容ですが、そちらをご覧かたがた手嶋さんの建築を、ブログとホームページでじっくり見ていただければと思います。
手嶋さんの建築のなかには「木」がとても豊かに生かされて、あたたかみと落ち着きを感じさせてくれています。きっと気持ちよく生活できる空間、ちょっとアソビのあるシーンを大切にしているような気がします。

最近作の「千駄木の家」を手嶋さんのコメントつきで、少し紹介いたします。


c0009350_21553613.jpg

c0009350_2150279.jpg

teshima-blog(poetaster-blog) 該当記事... 三春堂
手嶋保 建築事務所
[PR]
by miharu-ando | 2005-03-30 00:52 | 日常
明日館のサンセットライブ、桜はまだでしたが.....。
c0009350_058123.jpg

去年の3月27日のころは満開の桜でしたが、今年の明日館の桜を愉しむイベント、サンセットライブにあわせて咲いてはくれませんでした。
風もあって少し寒かったので演奏者にも、お客様にもベストの環境ではなかったのですが、明日館では大きな桜を壷に生けて雰囲気を演出してくださいましたので、岸本先生(尺八)と蓮見さん(ギター)の演奏を愉しむことができました。なにより三春堂のお客様がたくさん来てくださったのが嬉しかったことでした。ぜひ、桜の見ごろにもう一度お出かけいただければと思います。

ライブの日に桜が咲いていないのが残念で、三春堂のショップに桜を生けておきました。
[PR]
by miharu-ando | 2005-03-27 00:39 | 音楽・ライブ
3.19 はパソコン1周年です。
c0009350_0572242.jpg
ジュディ・マケーグ(Oil Painting) - 光の滝

三春堂にパソコンが付いて1周年になりました。
 プレゼントしてくださった・・・・・・Y.S さんありがとう!
 メカニックのサポート・・・・・・・・・T.T さんありがとう!
 ホームページとブログの作成・・・・・あやせさんありがとう!

皆様のHelpでパソコンがどんどん役立つ機械になってくれました。
素敵なホームページも更新中で、多くの方に見ていただけると嬉しいです。

c0009350_22161627.jpg
多羅(写真集表紙の真中)と、ときどき韓国ドラマに遊びにいってます。

[PR]
by miharu-ando | 2005-03-19 23:59 | 日常
もんろーブロート開店しました!!!
c0009350_2155624.jpg
パンはいくつ作ったらいいのかしら?パンのメニューは?
売れ残ったらどうしましょう...........。
などなど神尾さんと楽しさ半分、心配半分の開店準備でした。
でもそんな心配は無用の前人気で、神尾さんにメイッパイ作っていただきました。
オープン前からお客様がいらして見事完売でした。
もんろーブロートさすがです。
早速、美味しかったとのご返事がいくつも届いています。

4月1日のパン - by Keiko Kamio

「よもぎブレッド」
この季節のお楽しみに、青森産よもぎを使った春らしい緑の「よもぎブレッド」をお届けいたします。ドイツリートの詩の中に一番多く出てくる色の名前は緑のような気がします。永遠、生命、若さ、新しさ、未来というニュアンスがあるようです。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
3月18日のOpenに登場したこのパンを定番にしたいと思います。今回は6つのフルーツの中の干し柿に変わって「さんざし」が入ります。山田耕筰の「この道」の中にでてくる「さんざし」は、バラ科の植物で酸味のある実をつけます。その実を加糖し、煮詰め、ペースト状にして伸ばしドライにしたものを刻んで使ってみました。

c0009350_721331.jpg

4月15日のパン - by Keiko Kamio

「シナモンバー」
ラムレーズンと胡桃をシナモン入りの生地に混ぜ込み、ビールでこねました。グラハム粉入り。
とても個性的なこのパンを一度お試しください。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
こちらは、4月1日とおなじものです。薄くスライスして、チーズをのせたりジャムをつけたり、いろいろトッピングしてお楽しみください。

c0009350_2421455.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-03-18 23:49 | 器とブロート
もんろーブロート at Miharudo 3.18 (Fri) 12:00 Open !!
c0009350_18575986.jpg

2月11日の明日館でのライブにヴォーカルの神尾敬子さんの手作りパン(以前から美味しいと評判の)が登場しました。召し上がったお客様から、ぜひこれからもあのパンを食べたいとの要望があったので、神尾さんに相談したところ心よく引き受けてくださいました。なにしろ、目白のパン屋さんが続けてなくなってしまって困っていたのです。

名前は "もんろーブロート" 毎月第1と第3金曜の12時に2種類のパンが三春堂ショップに届きます。(なくなり次第終了)Open は3月18日(金)12:00 で、ライブの時の2種類のパンが少しサイズが大きくなって登場します。その日は、神尾さんもいらしてパンをお買い上げの方へのカワイイプレゼントも用意してくださるようです。(12:00〜14:00ぐらい)お早めにいらしてください。


3月18日のパン - by Keiko Kamio

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
6つのフルーツ(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、プルーン、いちじく、あんず、干し柿)と胡桃入り。バターやオリーブオイルなどの油脂分は全く入っていないので、フランスパンの仲間になります。お砂糖はきび砂糖がほんの少し・・・あとはフルーツの甘さです。ドライフルーツは、ラム酒や赤ワインに漬けたもので、ミネラル分がたっぷり!そのままでも、チーズをのせても・・・。ワインのお供にもなります。

「シェリービネガー風味のブラウンブロート」
ライ麦、胚芽、全粒粉・・・茶色い粉の多く入ったこのパンはシェリービネガーで酸味を付けています。ドイツっぽい、最近人気の健康パン。そのままでも勿論、オニオンスライス、ハム、レタスなどでサンドイッチにしてもいいですし、ちょっと焼いたら、グリーンサラダに混ぜてみて!お洒落なブランチにもなります。

c0009350_18593183.jpg
Rei (写真集 P10)が座っているのは
長野県御代田(みよた)で制作している木工の村上富朗さんの子供椅子です

[PR]
by miharu-ando | 2005-03-04 03:50 | 器とブロート
三春堂のお雛さま
c0009350_6444225.jpg
この数年、なんとか風邪もひかずにきたのに、今年はついに2月の中旬ダウンしてしまいました。その後すっきりと直りきらず、まだズルズルとひきずっていて、お雛さまを飾ることもパスしてしまいそうな気分でいました。そんな時、ひな祭りの少し前にお客様が、南池袋の 'すずめや' のなんとも愛らしい桃のかたちの和菓子を届けてくださいました。
それを見た途端、急いで飾った貝雛と、ちりめんなどで丁寧に作られた桜と橘です。貝雛を飾っている焼締の陶器の台は、南伊豆の武田武人氏の随分前の作品ですが、とても魅力があります。そして桃のお菓子をいれたのは、京都の山田修作氏が最近送ってくれた白と藍のはんなりした器で、薄桃色のお菓子とピッタリでした。
愛らしい季節のお菓子を届けてくださったお客様に感謝です。ひととき風邪を忘れてしまうできごとでした。
[PR]
by miharu-ando | 2005-03-01 01:40 | 日常