カテゴリ:器とブロート( 6 )
8月5日のもんろーブロート
c0009350_22497.jpg
もんろーさんが、夏らしいひまわりの種のパンを作ってくださいます。香ばしくて美味です。酒種天然酵母が終わって久しぶりに「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」が再登場します。どちらもお楽しみに。

三春堂の夏休み
8月15日(月)〜22日(月)
8月19日のもんろーブロートはお休みさせていただきます。


8月5日のパン - by Keiko Kamio

「ゾンネブルンメンブロート」(向日葵の種のパン)
ゾンネブルンメン(太陽花)とは、ひまわりのことです。日本語でも向日葵と書きますから、古の人は日本人もドイツ人も、同じような想いでこの花を見ていたのでしょうか。
今月は、向日葵の種とケシの実と黒ゴマのパン。シード(種)系でまとめてみました。パン生地は、全粒粉とライ麦を混ぜています。チーズをのせても良いですが、サンドイッチ用にも良いと思います。お食事用のパン。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
御好評頂いていたライ麦パンの再登場!
フルーツは夏らしく、ちょっとトロピカルに。カリフォルニアレーズン、シルクロードレーズン、プルーン、アプリコット、クランベリー、マンゴーをラム酒や、赤ワイン、リキュールに漬け込んだものを使っています。クローテッドクリームやジャム、メイプルシロップをかければ、ケーキの代わりにもなると思いますよ。勿論、ワインとチーズの相性も良いと思います。
c0009350_1533782.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-07-27 02:06 | 器とブロート
7月15日のもんろーブロート
c0009350_0574659.jpg
美味しいパンを作ってくださっている、もんろーさんこと神尾敬子さんが、とても美しい歌をうたう歌手でいらっしゃることをご存知ないかたも多いことと思います。
7月2日に大阪の「エイズ国際会議記念コンサート」に出演のため、1日のもんろーブロートをお休みさせていただきました。もんろーさんはそのコンサートで「遠雷」(作詞:木下愛郎 作曲:岸本寿男)という新しい曲も歌うことになっていました。事前にちょっと聴かせていただきましたが、詩も曲もあじわい深く、いつか東京で聴けるのを楽しみにしたいと思っています。

7月15日のパン - by Keiko Kamio

「フルーツグラハム」
ミネラル分たっぷりのグラハム粉を、33%ほど混ぜ込んだ健康志向のパンです。何ヶ月もラム酒に漬け込んだレーズン&クランベリーがアクセント。ちょっと癖になる大人のパン。朝食には勿論、ワインの時にも是非どうぞ…。

「酒種天然酵母のフィグ&ナッツ」
酒種とは言っても、今月はビール!(夏はビールでしょ!?)ビール酵母をおこしてみました。麹の酒種ともちょっと違いますが、やはり香りが良いようです。酔っ払うことはありませんので、飲めない方でも安心です。
c0009350_2154954.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-07-04 01:08 | 器とブロート
目白バ・ロック音楽祭の「マリアのパン」と酒種天然酵母のパンが登場!
季節柄、天然酵母が扱いやすくなったとのことで、5月20日にいよいよ酒種天然酵母のパンが初めて登場しました。両端が細くなっていてカリカリした食感が楽しめるように作ってあるそうです。スライスしないで割るとポコッと、いちぢくと胡桃が出てきて楽しそうです。
もうひとつは、これから始まる目白バ・ロック音楽祭にちなんで、マリアが大好きだった苺の入ったライ麦パンです。目白のデザイン会社「ヌールエ」さんが目白で初めての音楽祭を企画してくれました。三春堂は5月26日(木)→31日(火)まで、「三春のシャツ、2005初夏展」をギャラリーで開催。その期間にもんろーさん特製の音符や楽器、天使の形をした「バロッ・クッキー」を限定販売します。さらにもんろーさんは「フルーツケーキ」と「抹茶パウンド」まで作ってくださるそうです。その制作意欲に、ただビックリ、もう信じられないエネルギーです。美しい音楽、美味しいスイーツ、そして結構評判(?)の三春のシャツなど、お楽しみが溢れた目白へお出かけください。


6月3日のパン - by Keiko Kamio

「酒種天然酵母のフィグ&ナッツ」
先月から登場した酒種天然酵母パン。気温が上昇してきた為、丸3日で作れるようになりました。夏の間は、天然酵母を焼いていきたいと思っています。合わせたのは、人気の高いラム酒漬けのイチジクと胡桃。素朴なパンにあわせて大きめのものを入れています。

「アメリカンチェリー&ベリーのブロート」・・・マリアのパン
目白バ・ロック音楽祭に協賛し、聖母マリアの愛した苺を入れたパン。
季節のアメリカンチェリーとラム酒漬けクランベリー、それにドライストロベリーを入れたライ麦パン。カマンベールチーズやクリームチーズと一緒にどうぞ。。。
c0009350_284278.jpg


6月17日のパン - by Keiko Kamio

「酒種天然酵母のフィグ&ナッツ」
天然酵母ならではの素朴さと豊かさを感じていただければと思っています。人気の高いいちぢくのラム酒漬け&胡桃を大きめに入れてあります。小麦は国産「はるゆたか」使用。

「ティー・オランジェ」
初夏らしいメニューをと思い、こんなパンを作ってみました。
ダージリンティーを濃い目にいれ、それでパン生地をこね上げます。アクセントにはオレンジピールとレモンピールをちょっと。お口に入れるとオレンジ&レモンティーのような感じです。苦手な梅雨の季節も、さわやかにこんなパンと共に・・・
c0009350_16503492.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-05-21 02:16 | 器とブロート
5月のもんろーブロート
c0009350_13343838.jpg
お客様の要望で始まった「もんろーブロート」は今日で3回販売したところです。どんなことになるのか心配でしたが、今のところ毎回完売でびっくりしています。さすが美味しいもの大好きで、研究熱心なもんろーさん!お客様をどんどん「もんろーブロート」のトリコにしてしまっています。
5月6日のパン - by Keiko Kamio

「新玉葱と生ハムのフォカッチャ」
お店に並んだ春野菜のエネルギーは、人を元気にしてくれるように思います。
大好きな新玉葱をたっぷり入れたフォカッチャ。イタリアのパンです。新鮮なオリーブオイルを使っています。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
風薫る5月♪ 私事ですが、私の誕生月!
その5月4日の誕生花は苺で(実をつける植物と言うところが私らしい?)、聖母マリアの一番好んだ果実と言われています。今月はドライ苺入り。ちょっと赤くて可愛いです。
c0009350_13365847.jpg

5月20日のパン - by Keiko Kamio

「酒種天然酵母のフィグ&ナッツ」
パンを作りやすい気温になってきました。いよいよ天然酵母の登場です!イースト菌のパンとは、全く別物と言って良いと思います。酒種の香りはいかがでしょう?素朴な景色を楽しんで下さいませ。ファンの多い、無花果と胡桃を混ぜてあります。国産小麦「はるゆたか」を使っています。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」- バ・ロック音楽祭「マリア出現」にちなんで苺いりの「マリアのパン」出現!
今月はドライ苺入り。聖母マリアの大好きだった苺。天国の扉にたどり着いた人間が、苺の汁を口もとに付けたままだと、苺泥棒と思われ、地獄に落とされたとか・・・。皆様、お気をつけて!?
c0009350_1413873.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-04-15 00:25 | 器とブロート
もんろーブロート開店しました!!!
c0009350_2155624.jpg
パンはいくつ作ったらいいのかしら?パンのメニューは?
売れ残ったらどうしましょう...........。
などなど神尾さんと楽しさ半分、心配半分の開店準備でした。
でもそんな心配は無用の前人気で、神尾さんにメイッパイ作っていただきました。
オープン前からお客様がいらして見事完売でした。
もんろーブロートさすがです。
早速、美味しかったとのご返事がいくつも届いています。

4月1日のパン - by Keiko Kamio

「よもぎブレッド」
この季節のお楽しみに、青森産よもぎを使った春らしい緑の「よもぎブレッド」をお届けいたします。ドイツリートの詩の中に一番多く出てくる色の名前は緑のような気がします。永遠、生命、若さ、新しさ、未来というニュアンスがあるようです。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
3月18日のOpenに登場したこのパンを定番にしたいと思います。今回は6つのフルーツの中の干し柿に変わって「さんざし」が入ります。山田耕筰の「この道」の中にでてくる「さんざし」は、バラ科の植物で酸味のある実をつけます。その実を加糖し、煮詰め、ペースト状にして伸ばしドライにしたものを刻んで使ってみました。

c0009350_721331.jpg

4月15日のパン - by Keiko Kamio

「シナモンバー」
ラムレーズンと胡桃をシナモン入りの生地に混ぜ込み、ビールでこねました。グラハム粉入り。
とても個性的なこのパンを一度お試しください。

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
こちらは、4月1日とおなじものです。薄くスライスして、チーズをのせたりジャムをつけたり、いろいろトッピングしてお楽しみください。

c0009350_2421455.jpg

[PR]
by miharu-ando | 2005-03-18 23:49 | 器とブロート
もんろーブロート at Miharudo 3.18 (Fri) 12:00 Open !!
c0009350_18575986.jpg

2月11日の明日館でのライブにヴォーカルの神尾敬子さんの手作りパン(以前から美味しいと評判の)が登場しました。召し上がったお客様から、ぜひこれからもあのパンを食べたいとの要望があったので、神尾さんに相談したところ心よく引き受けてくださいました。なにしろ、目白のパン屋さんが続けてなくなってしまって困っていたのです。

名前は "もんろーブロート" 毎月第1と第3金曜の12時に2種類のパンが三春堂ショップに届きます。(なくなり次第終了)Open は3月18日(金)12:00 で、ライブの時の2種類のパンが少しサイズが大きくなって登場します。その日は、神尾さんもいらしてパンをお買い上げの方へのカワイイプレゼントも用意してくださるようです。(12:00〜14:00ぐらい)お早めにいらしてください。


3月18日のパン - by Keiko Kamio

「6つのフルーツと胡桃のライ麦パン」
6つのフルーツ(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、プルーン、いちじく、あんず、干し柿)と胡桃入り。バターやオリーブオイルなどの油脂分は全く入っていないので、フランスパンの仲間になります。お砂糖はきび砂糖がほんの少し・・・あとはフルーツの甘さです。ドライフルーツは、ラム酒や赤ワインに漬けたもので、ミネラル分がたっぷり!そのままでも、チーズをのせても・・・。ワインのお供にもなります。

「シェリービネガー風味のブラウンブロート」
ライ麦、胚芽、全粒粉・・・茶色い粉の多く入ったこのパンはシェリービネガーで酸味を付けています。ドイツっぽい、最近人気の健康パン。そのままでも勿論、オニオンスライス、ハム、レタスなどでサンドイッチにしてもいいですし、ちょっと焼いたら、グリーンサラダに混ぜてみて!お洒落なブランチにもなります。

c0009350_18593183.jpg
Rei (写真集 P10)が座っているのは
長野県御代田(みよた)で制作している木工の村上富朗さんの子供椅子です

[PR]
by miharu-ando | 2005-03-04 03:50 | 器とブロート