建築家、手嶋保氏のブログに三春堂のことが。
目白には、建築家、吉村順三氏の事務所がありましたので、そちらで働いていらした方たちが、何人か昔よく三春堂に来てくださっていました。そのなかに手嶋さんもいらして、ときどき静かな雰囲気でお見えでした。独立されてからのほうが、いろいろお話してくださるようになり、建築に独自の思いお持ちのことが伝わってくるようになりました。そして、つい最近3月24日に三春堂のことを彼のブログに書いてくださいました。私には手嶋さんがどのように三春堂を見ていらしたのか、興味と不安がないまぜでしたが、嬉しく読ませていただきました。光栄すぎる内容ですが、そちらをご覧かたがた手嶋さんの建築を、ブログとホームページでじっくり見ていただければと思います。
手嶋さんの建築のなかには「木」がとても豊かに生かされて、あたたかみと落ち着きを感じさせてくれています。きっと気持ちよく生活できる空間、ちょっとアソビのあるシーンを大切にしているような気がします。

最近作の「千駄木の家」を手嶋さんのコメントつきで、少し紹介いたします。


c0009350_21553613.jpg

c0009350_2150279.jpg

teshima-blog(poetaster-blog) 該当記事... 三春堂
手嶋保 建築事務所
[PR]
by miharu-ando | 2005-03-30 00:52 | 日常
<< 5月のもんろーブロート 明日館のサンセットライブ、桜は... >>