サンタクロースがやってきました!
c0009350_2133185.jpg

三春堂は今年1月にショップを閉店して、ギャラリーの方に引越しをしました。
30年分の作品や書籍、荷物の多さは想像を越え、もうすぐ1年経つというのにギャラリーは荷物で溢れ、なかなか整理が追いつかなくて、慢性的な疲労感を抱えています。

そんな中、今年も嬉しい手描きのサンタクロースのクリスマスカードが届きました。
画家でいらっしゃるお客様からで、昨年初めていただきました。赤い衣装の手描きのサンタさんのクリスマスカードで、添えられていたメッセージには「あっぱれ30年! 三春堂ギャラリーで又輝いてください。」とあり、とても嬉しくて次のクリスマスにも飾りたいと思い、引越しで行方不明にならないよう細心の注意を払って保管していました。

そうしましたら今年は青い衣装で、さらに立派な髭のサンタさんのクリスマスカードが届いたのです。今年のメッセージは「再生一年、三春堂ギャラリーがますます輝きますように。」と、添えてくださいました。今ギャラリーには、赤と青のサンタクロースが並んで展示してあります。
こんなに心のこもったクリスマスカードをいただいて、胸が熱くなりました。三春堂のことを、こんなに暖かい気持ちで見守ってくださっている方がいらっしゃることに、感謝の気持ちで一杯です。
それからほどなく、知人から「クリスマスローズのTea」をいただき、今ギャラリーは、日増しにHappy なクリスマスの雰囲気になっています。ぜひ、ご覧になっていただけたら幸せです。


c0009350_2142455.jpgギャラリーは展示も折々変り、さらに素敵なものが届いたりして日々変化しています。
お気軽に度々来ていただき、ゆっくりご覧いただけたらと、11日の夜に急なヒラメキ?で、100円〜のチップでTea Time を愉しんでいただくカフェを思いつきました。メニューは、コーヒー、紅茶、チャイ、日本茶で、本格的とはいきませんが三春堂で扱う作家さんのカップや器で、心を込めてお出しいたします。展覧会のときは難しいと思いますので、常設展示の時にと思います。
早速12日、無理やりアトリエフルカワさんに来ていただきました。ご興味の本をご覧のあと「チップ100円〜カフェ」をご注文していただきました。彼はコーヒーをご希望でしたが、三春堂には(たまたま)とびきり美味しい、あるDr.御用達の倉敷のコーヒー豆があって、しかも戴き物の目白のルート99のチョコレートもあり、ちょっとリッチにおもてなしができました。と、思うのですがフルカワさん、如何でしたか?

いつもではありませんが、ときどきリッチな時もあります。
ぜひ、皆様お愉しみにいらしてください。
[PR]
by miharu-ando | 2008-12-15 02:22 | お知らせ
<< 実験用ガラス器展の会場風景 実験用ガラス器展のご案内 >>